裾野広がるゲーミングPC 火付け役は韓国製ゲーム 【日経スタイル】

他の国に比べゲーム専用機やスマートフォン(スマホ)ゲームが圧倒的に強いといわれていた日本で、最近、パソコンを使ったゲームが盛り上がりつつある。なぜ今、日本でPCゲームが盛り上がりつつあるのか。販売店に話を聞くと、実はあるゲームが起爆剤になり、これまでゲーミングPCに関心を示さなかった層の間でも盛り上がっているという。

連載「ゲーミングPC最前線」では、これまでデルと日本HPというゲーミングPCを発売するメーカーに話を聞いたが、今回は販売店に話を聞く。たずねたのは1992年に秋葉原で創業したPC専門店の老舗「ドスパラ」だ。「GALLERIA」というゲーミングPCブランドや周辺機器を販売している。広報の勝亦健太氏に、ゲーミングPCの盛り上がりについて話を聞いた。(文 辻村美奈=マイカ)

裾野広がるゲーミングPC 火付け役は韓国製ゲーム 連載 ゲーミングPC最前線(3)

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA